RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
初日終了。
無事初日迎えました。


本日観に来て下さった皆様、本当に有り難うございました。


ま〜ね、
初日の本番終えたし、明後日には治ってるとは思うのでお話しますが、


今日は一番焦りました。



実は本番前の場当たりで首をやってしまいまして、
歌舞伎町の病院に運ばれました。

気合いで乗りきろうと思ったんですが
どーも全く首が動かなくて、喋るだけでも激痛が走る程の痛みだったので、
痛み止めだけでも打ってもらおうと…



また歌舞伎町の病院がかなりのヤブ医者でね。

急患だし、診察終了時間5分前とゆう事もあり、
かなり邪険に扱われました。

金髪だしね。



んで観てもらった結果、

首の骨は本来七本あるのが、
僕は二ヵ所固定してる為6本しかなくて、
1ヶ月の稽古からかなりやられている。との事。


んで芝居内容を言ったら、
めっちゃバカにされました。

「そんな状態で床に頭を何回も打ち付けるなんてどーかしてる。」と。


芝居をナメんなよ。

彼方は平山病じゃねーんだよ。

そんくらいでやんなきゃ立つ意味ねーんだよ。




と言ってやりたかったが、バカ医者にそんな事言ったって、
焼け石に水。

かき氷にお湯。


ヤワラちゃんに谷。


くらい意味ないですからね。


グッと怒りを押し殺し、
芝居でどー対処していくかのみを考えるようにしました。

「半月は安静にしてください」と言われたが、
そんなもん知ったこっちゃねー。


本番は待ってくれない。


そしてすぐ病院から戻り、笑顔で皆に「大丈夫です!」と言い、
ゲネ(本番前の本番)。


ま〜酷かったですよ。

首を使う芝居ができない為に体で動きを作るけど、
気持ちがおっつかない為に全部嘘になってしまう。

全部がやってて気持ち悪い。
痛みを感じる度に現実に戻る。
素に戻る。


集中力が保てませんでした。



そしていざ本番。

痛み止めを大量に摂取し、
異常な程に集中力を高めて、
役を感じ、


満員の劇場に立ちました。




やっぱ芝居は集中力です。


今こうしてブログを作ってても不思議なくらい、


芝居をしている時は全く痛みを感じませんでした。
痛みはあったんだろうけど、
そんなもんは二の次三の次、十の次くらい、
感じませんでした。



今も歩くのがやっとなのに、

出来ちゃうもんなんですね。

ま〜出来てるかどーかはお客さんが決める事だからわかんないですが、

自分自身に嘘を全くつかずに芝居ができました。



また一つ勉強になりました。


集中力。

それのみです。


本当に。



それさえあればめちゃくちゃ楽しめます。

今日の本番はめちゃくちゃ楽しかった。



それくらい過酷な、
楽しい本番でした。


いい経験ができた1日でした。


明日から更に作品を深め、
役を深め、

あらゆるもの、全てのものに愛情を深めて、



皆でやっていきます。



「才能は愛情の深さ」
by村山歩



明日は逆チームWINDの本番。


その間にしっかり治します。

まっ、もう治ってるけどね。


WIND頑張れ!!



ps、彼方もやっぱり平山病でした。
author:高柳将太, category:-, 02:46
comments(3), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:46
-, -, pookmark
Comment
首に気をつけて頑張れよ!
次男, 2009/11/27 1:02 PM
無理しないでね(;人;)
でも
しょーちんなら大丈夫!
やりきれ↑\(^^)/
応援してるっ
あーちゃん, 2009/11/27 9:55 PM
そんな状態だったとは!!

まったく感じさせない素晴らしい演技でした。


感服。
文吾, 2009/11/28 4:36 PM